アルゴス ネガティブサラウンド コンタクトグリップ ブラックピンク

型番:1000059

通常価格:¥22,000税込

¥22,000税込

商品紹介

_________________________

パーム素材 :コンタクトグリップ

       ※グリップについてはこちらから⇒パーム一覧表

カット種類 :ネガティブサラウンド

・・・・・・・※カットについてはこちらから⇒カット一覧表

バックハンド:特殊ゲル

  〃ボディ:ニット

その他機能 :シャドーフィット(インサイドシリコン)

手首バンド :取り外し可能なベルト付き

展開サイズ :7/8/9/10

 

※こちらのグローブのネーム加工につきまして、手首のニット素材の上に加工可能ですが、

ニット生地を過度に引っ張りすぎると、圧着加工をした文字が剥がれる可能性がございますことをご了承ください。

 

◆サイズ表


ストラップレスタイプの新モデル、『アルゴス』が登場!


さて、この度紹介するのは、今作が初登場、新モデルの『アルゴス』だ。

黒く見える、手の甲バックハンド側にニット素材を用いた、

新たなフィット感を生み出した『アルゴス』。

パーム素材には、プロも使用するエレボス独自のコンタクトグリップを用いた。

乾燥防止のため、パーム面はビニールで覆われているので、使用する前に

ビニールを先ず剥がして欲しい。

よく、「ビニールの剥がし方が分かりません」といったDMをいただくが、

グローブの隅のビニールをつまんで切れ目を入れて、そこから引っ張る方法がオススメだ。

その際はくれぐれもパームを傷付けないよう、注意して欲しい。

コンタクトグリップのボールを掴む力は圧巻。

プレウォッシュをせずとも、ご覧のように簡単にボールをグローブで持ち上げることが出来る。

前置きが長くなったが、それでは早速グローブを着けていこう。

伸縮性の高いニット素材を用いたため、グローブの着けやすさはエレボスの歴代商品の中でもトップランク。

手の甲から指先にかけてはゴム素材のゲルを加工し、ある程度の厚みも兼ね備えている。

続いて手のひら側の解説。

パーム素材にはトップランクのコンタクトグリップを用いた。

ここぞという大事な試合で、あなたのプレーを支えてくれる。

指のカットは『ネガティブサラウンド』カットを採用。

指全体として細いつくりとなっているため、指のフィット感も高い。

人差し指の側面は、ボールのキャッチングに沿うように手の内側に向かって巻き付けるように縫製している。

親指上部は織り込んで縫製。

ちなみに親指はバックハンド側にかけて、パーム素材を巻き付けて縫製している。

こうすることで親指側面でボールに接地した際も、パーム素材に当てて捕球することが出来る。

エレボスのブランドロゴを中心として、力強く放たれたデザインで、ゴム素材をコーティング。

パンチングゾーンには立体的なゲル加工をして、どの角度からボールが来てもチャレンジできるようにした。

ご覧のように、パンチングの手の形を作る際、ボールにしっかりアプローチできる箇所に、

パンチングサポート機能を設けた。

ちなみに、エレボスで初めて、指先がパームで包まれるタイプを採用した。

バックハンド側の第一関節あたりまで、パーム素材に覆われている。

親指に『erebos』のブランドネームをゴム素材でプリント。

そのとなりには、グローブ内にシリコンをコーティングし、

手の中ずれを防ぐ『SHADOW FIT』機能がついていることを表す記載も。

インサイドシリコンが抜群のフィットを生み出す。

ちなみにストラップレスモデルは、グローブがズレないように手首部分を長く設計しており、

ニット素材で手に密着するので、基本的にはこのまま使用して大丈夫であるが、

このようにストラップベルトも付属しているので、手首が細い方など、好みに応じて使用して欲しい。

グローブとマッチするよう、ストラップベルトのカラーも黒ピンクで作成した。

ちなみに、普段時計を着けていてキーパーグローブを着用することが難しいコーチにも、

ニット素材の上から時計を着けれるこのグローブはオススメだ。

従来のチャック付きのストラップレスモデルからモデルチェンジし、

チャックをなくして、生地も新しくニット素材に変更。

手に密着するフィット感を改良し、キーパーが求めるグローブに仕上がった。

今までに感じた事のないこのフレキシブル(柔軟な)フィット感は、必ずあなたも虜になるだろう。

2022年、エレボスはあなたの進化を止めることはしない。

あなたと共に進化をアルゴスと遂げ続けるだろう。