フラットカット

最もオーソドックスな手の形

ボールへの接地面が広く、指先にもゆとりがある。

 

 

 

 

 

 

 

ネガティブカット

指が内側で縫製されており、細い設計。

手の動きそのものを表現でき、自由な指の動きができる。

 

 

 

 

 

 

 

エルゴカット

 

 

ロングフリームーブメントカット

指先から指先の第2関節までタイトな設計。

ボールへの接地する手のひらをより大きくしてくれる。